BLACK BIRD 第二話ネタバレ【あの女もアレだった】

 

こんにちは。大人女子のマイコです。

Black Bird 第一話では、烏水匡が、実沙緒の高校の先生として

赴任してきました。

それも、実沙緒のクラスの副担当になったのです。

ここから第二話のネタバレ。ご注意ください☆

 

 

第1巻はeBookJapanで試し読みができるので、

まずは無料で読んでみて下さいね〜。

      無料試し読みはコチラ
      ↓    ↓    ↓
eBookJapan 電子書籍/コミックの品揃え世界最大級! 
サイト内で「Black Bird」で検索してください。

 

 

ずっと待っていた幼いころからの初恋の人は
妖怪だった。。。

匡は、美沙緒を守るために
美沙緒の学校の教師になったと言います。

 

ほかの奴らには渡さない、
お前はオレの嫁になるんだ。

 

でも、美沙緒は素直になれません。

 

匡は私のことが好きなのではなく、
花嫁に迎えれば、一族に繁栄をもたらすことが
できるからなんだ、、、と。

 

実沙緒は、匡の生徒の取り巻きの中に、
ひときわ目を引く美少女、希世に気づきました。

 

希世は実沙緒に、匡先生に近づかないでと
懇願します。

 

実沙緒は匡先生を避けるようになります。

希世と匡先生の間を嫉妬する美沙緒。

 

ある日、希世が実沙緒を呼び出します。

そして、耳を貸してと顔を近づけたとたん、
希世は、実沙緒の首にかぶりつきます。

首から出血して苦しくなる実沙緒。

 

なんと、希世も妖だったのです。

 

恋敵の実沙緒を食べれば、

永遠の命と匡先生と両方が手に入るとからというのです。

 

だんだん苦しくなる実沙緒。

 

そこに、匡が飛んで現れました。

 

希世には興味がない、
実沙緒に手をだすなと、言い放ちます。

 

そして、希世が噛んだ実沙緒の肩から
毒のまわった血を吸いとります。

 

悔しがる希世は消えていなくなりました。。。

 

実沙緒がクラスメートに希世のことを聞くと、
だれも知りませんでした。。。

 

 

第三話につづく。

 

第1巻はeBookJapanで試し読みができるので、

まずは無料で読んでみて下さいね〜。

      無料試し読みはコチラ
      ↓    ↓    ↓
eBookJapan 電子書籍/コミックの品揃え世界最大級! 
サイト内で「Black Bird」で検索してください。