AZUMI-あずみ- 【怖すぎる洗脳刺客】ネタバレ

 

<あらすじ>
人里離れたある村で育て上げられたのは10人の子供たちです

刺客となるべく色々な戦いの方法を

教え込まれていました

 

遊びといえば10人で訓練戦いの毎日でした

 

10人の中に一人女の子で刺客として

育てられたずみでしたが

自分だけが違う体つきであることに

悩むようになりました

 

ある育ててくれた爺に呼び出され

いよいよ外の世界で戦う時が来るというその時に

二人一組になるよう命じられました

 

刀のはやわざが得意なナチとずみが

残りのみんなもそれぞれ二人一組になりました

 

そして告げられた爺からの驚愕の言葉は

組んだもの同士が殺し合うことでした

 

皆は戸惑いを隠せず殺し合いは

なかなか始まりませんが

ついにお互いに刀を向けるときが来ます

 

使命を果たすためだと皆が殺し合う

ナチとずみもとうとう戦いを始めてしまい

それに勝つのは唯一の女の子ずみでした

 

    まずは無料で読んでみて下さいね。
       無料試し読みはコチラ
      ↓    ↓    ↓
   >>>>> まんが王国 <<<<<
  サイト内で「あずみ」で検索してください。

 

10人5人となってしまった刺客たち。

 

仲間とともに

爺と刺客たちはとある村へ向かいます

 

その村で子供たちと遊び女性と話す中で

とても幸せで楽しい一日を迎えた5人でした

 

そこで課せられたのは

村の住民すべてを殺すことでした

 

皆はためらいます

 

どうして悪くもない人たちを

手にかけなければならないのかと

 

爺に刺客として育て上げられた5人は

爺がいうことが最も正しいことだと思い込み

殺すことを決意してしまいます

 

今でいう一種の洗脳のようなものでしょうか

ちょっと無知な5人が怖くも感じます

 

それが訓練試練だと思い込み

人を切り続けついに村の住民が

なくなってしまいました

 

修業が終わりを迎えここからが

いざ本当の戦いとなるのです

 

次の指令はすぐに舞い込んできます

 

ずみはその指令の前に悪い輩に囲まれ

連れ込まれてしまいますが

それを助けてくれたのが柳太郎でした

 

二人はすぐに仲良くなり

ずみは柳太郎をいい人として扱い

爺に話したりもしますが

指令の暗殺時に気付いてしまいます

 

柳太郎がその暗殺しなければならない人々と

仲間であることを

 

指令を果たすため

柳太郎を遠ざけようとしますが

なかなかうまくいかず

最後はその手で殺してしまうのでした

 

この非情で悲しい戦いは、まだ始まったばかりなのです

 

    まずは無料で読んでみて下さいね。
       無料試し読みはコチラ
      ↓    ↓    ↓
   >>>>> まんが王国 <<<<<
  サイト内で「あずみ」で検索してください。

 

 

ネタバレはこちら
>>「骨の髄まで私に尽くせ」<<
 

   

 

ネタバレはこちら 
>> 「ブスが7億円もらったら」<<

 

ネタバレはこちら >>「金魚妻」<<

 

 

ネタバレはこちら  
>>「復讐の未亡人」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「外道の歌」<<

 

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

 

ネタバレはこちら>>善悪の屑<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「セブンティウイザン」<<

 

 

続きはこちら  
>>「復讐の未亡人」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「悲しい人魚姫」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「金魚妻」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「食糧人類」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「整形中毒の女」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「まんがグリム童話 大奥の秘事作法」<<

 

 

ネタバレはこちら
>>「僧侶と交わる色欲の夜に…」<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です